出会いアプリで高嶺の花の日仏ハーフ美女とセフレになった

ムリかなぁと思いつつも、追ってみたくなるのが男の習性…って、突然、何の話だってかんじですが、出会いアプリで無理めな女の子にアタックするかどうかの話でした。

 

追いかけて手に入れた女性は、感動も大きいわけですが、先日、アプリのご縁で、そんな高嶺の花と結ばれる成果を挙げることができたので、ここにご報告します。

 

>>セフレアプリで募集して今すぐ近所でエッチな関係の相手を作る

 

その高嶺の花とは、フランスと日本のハーフ美女で、ファッション誌かよ!と突っ込みたくなるほど、完成されたプロフ写真で、目を惹いたので、ダメ元でメッセージを送ったところ、熊のような体型の私のことを「キュート♪」と表現してくれ、「お腹の上で寝たら気持ち良さそうね」なんて返してくれ、驚きました。

 

これが美女と野獣の法則か!と勝手な法則をでっち上げ、何だかイケる気がしてきたので、映画に誘ってみたところ、「映画?その後は?映画…必要?」と質問され、棚ぼた的ラブホへ直行する流れになりました。

 

フランス人は世界一SEXをする民族だというデータを見たことがあったけど、やはり血筋ってあるんですね。

 

 

部屋に入ると、まずワインを空けて乾杯、気分が良くなった彼女は、スマホで音楽を鳴らすと、完璧なボディラインをくねらせ、即興のストリップのようなダンスを見せてくれました。

 

雌豹のようにお尻を突き上げ、だんだん近づいてくる彼女に興奮した私でしたが、可愛く襲い掛かる彼女の腰使いや舌使いに、情けなくも受身になってしまいました。

 

ちょっと落ち込んでいると、彼女にはそれが良かったようで、セフレとして定期的に会えるうことになったので、今度は日本男児として、少しぐらい攻めたいと思います。

 

あんな高嶺の花と出会わせてくれたアプリには、感謝しかないです。
【千葉県|30代|男|運送】